読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHXX7

MHXX

ダブルクロスの日記7回目です。

今回は、G3→G4昇格のため、バルファルク戦からですの。

 

 

・VSバルファルク再び

防具を新調し心強くもありますが、まだ不安。

村クエスト以来になるので、まずは復習を兼ねて村のバルファルク相手に練習に向かいますわ。

うろ覚えだったモーションは書き出して覚え、立ち回りを考えます。どのタイミングでどれだけ攻撃出来るか、まだまだ慣れてはおりませんが、2〜3戦していざ本番に!

 

バルファルクは古龍なので、時間は35分、討伐でなく撃退でもクエスト成功になりますのね。

失敗を避けるのが一番の目標なので、ここは撃退目標で安全策でいきたいと思いますですわ。

 

さて、実戦。

頭狙いは危険と判断。出来るだけ後ろ足を攻めつつ、エリアルなので乗りも狙っていきます。

問題の被ダメージなのですが、防御力700と龍耐性【小】のおかげか、思ったよりは抑えられているように感じますの。

「これは、もしかしたら討伐までいける!?」なんて欲が出かけてしまいますが、作戦通り慎重にこつこつ当てて、撃退までのダメージを稼ぎますわ。

 

 

高高度からの彗星落下は、怖いので緊急回避で避けていたのですが、タイミングを間違えたのか被弾してしまい一撃で蒸発。キャンプ送りに。

やってしまいました・・と反省しつつ、輪をかけて慎重に攻撃を当てていきます。

「撃退ダメージくらいは稼いだかしら、でも、不安だし・・」と思っていた開始25分、ついに足をひきずり始めましたですの!

これは討伐出来ると喜び勇み、結果27分で討伐、クエスト成功ですの!

これでG4に上がることが出来ますっ。

 

 

・武器作成、ナルガクルガ連戦

G4最初の仕事は、武器の強化から。

お目当てのセルレギオスの素材をさくっと確保しますが、加えて、獰猛化迅竜厚鱗×2と、迅竜の天鱗が必要になりますの。

尻尾ビターンにおびえつつ、獰猛ナルガを再び相手にするのは気が進まないことこの上ないのですが、背に腹は代えられません。

鱗2枚なら、1回戦えば済むかなと思いましたが、そうは問屋がおろさず、2戦必要に。

尻尾ビターン?

ええ、食らいましたわよ。

ばっちりキャンプ送りでしたわ!

 

 

この時一緒に天鱗もでないかなとあわよくば思っていたんですが、まあ、出ませんわよね!

G2の普通のナルガ相手に連戦致します。獰猛ナルガほどではありませんが、油断はまったくできません。

しかし、なかなか天鱗出てくれず、こういう時PTなら気が楽なのにとないものねだりしつつ迎えた7戦目。ようやく、天鱗ゲットだぜですの!

実に2時間かかってしまいましたわ。

 

さあ、素材も揃え、愛用の宵闇、最終強化いたしましたわ。

f:id:ucurrent:20170324041701j:plain

攻撃力は290.G級上がりたての宵闇は180でしたので、ずいぶん上がりましたですの。

高い会心率とスムラのゲージ、いいですわねっ。苦労した甲斐がありましたですの。

 

 

この強化した武器と、レウスX装備のおかげで、G4のクエストを着実にこなしていけました。

とはいえ、被ダメージ自体は大きく、まったく油断はできないので、黒炎王のままだったら、どうなっていたことか。あな、おそろしやですの。

 

そして、ついに緊急クエスト出ましたわ。HR開放の、いわゆるラスボス戦ですわね。

残していたG3獰猛化クエストを先に仕上げて、次回はもしかしたら、HR開放戦に挑戦するかも!?