読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHXX6

ダブルクロスの日記6回目ですの!

ラオを撃退し、G3に上がりました。まず最初にチェックするのは、武器強化のため、獰猛ナルガのクエがあるかどうかですが、残念ながらないようです。

というわけで、クエストを消化していきますわよー。

 

 

・防御の意識、耐性の大事

G3を始めた序盤、ラギアクルス戦で事件が起きます。

もともと雷耐性に難のある黒炎王ですが、瞬く間に1乙してしまいました。

さらに、10分経つか経たないかのうちに、無念の2乙目。

ラギアの範囲攻撃でオトモが瞬殺→タゲ固定で逃げ切れずでした・・・

 

まだ体力も全然残ってそうなところで、しかも、被弾→追い打ちでほぼほぼ乙るこの状況、リタイヤが頭を過ります。

でもでも、リタイヤは禁止の縛りを入れているので、徹底抗戦を決意。

悲しいくらいのチキンプレイでなんとか討伐にはこぎつけたものの、実に31分!・・・かかり過ぎました。

 

これは、かなり不安が残る結果で、というのも、ラギア、ジンオウガ、ライゼクス、キリンとカミナリ強者たちがこの後に控えておりますの・・・

 

そこで、耐性を上げましょうですの!と、雷耐性がついたお守りをあさります。

が、ない。アイテムボックスの中にありません。。。

よく○○耐性+10みたいなお守りをみかけていたんですが、使う予定がないと処分してしまったようです、後悔先に立たず。

 

「どうしよう、堀りに行くの?耐性のお守り堀りに行くの??狙って掘ったことないタイプのお守りだし、どこで出るか分かんないけど・・・」と自問自答を繰り返します。

なかなか山に赴く気にもなれず、すがるような気持ちで再びボックスをあさります。そしたら、あった!ありましたですの!!

f:id:ucurrent:20170324165200j:plain

使うかわからないけど、とっておいた「弾薬節約」のお守りの第二スキルについてました♪うれしいよう。

 

ラギアのクエはもうひとつあったので、再戦ですわ!

耐性だけでは心もとないので、狩技も変更します。今までは、今回ハンマーに追加された「インパクトブルス」という攻撃技を入れてましたが、「絶対回避【臨戦】」に。

さらに、今回はブレイブスタイルに。

スキル、スタイル、狩技と準備を万端にしてリベンジですわよ!

 

実戦。

まず、ダメージ自体かなり減ったように感じます。それでも、痛いのですが・・

そして、イナシが大活躍しますの!

放電系の技は範囲が広いものの、出はやや遅めなので、危ないと思ったら、イナシて脱出!とっても頼りになりますっ。ブレイブスタイル、少しつかんだ気もしましたですの。

そして、ここぞという時には絶対回避がある安心感。

結果、23分でクリア。だいぶ縮められたんじゃないかと思いますのよ。

 

・悪夢の尻尾ビターン!

その後は、乙ることもあるものの、割と安定してクエを進めていくことが出来ました。

懸念していたジンオウガ、ライゼクスも。

ただ、相変わらずどの攻撃も痛いですぅ。回復薬グレート10個では厳しく、調合分の持ち込みは必須になってきましたですの。

 

G3でも、単独クエが2種あるものは、エリアルとブレイブでそれぞれ挑戦していたんですが、ここにきてブレイブの方が、タイムがよくなるもも出てまいりましたの。

特に、ゲネル・セルタスは戦いやすかったです。

 

そんなこんなで、キークエが出るのと同時に、獰猛化クエストも解禁になります。

ラインナップはG2にいた15体。当然、ナルガクルガも。

「待ってましたわよ!」と早速狩りに出かけるものの、めっちゃ強いですの(汗)

刃の部分が、獰猛部位になっていた場合、飛びかかりのスラッシュ1発で1/3削られます。それが連続で何回も来ます・・こ、怖い・・

 

それでも、頑張っていたんですが、欲張って攻撃してしまったタイミングで、尻尾ビターン!

乙りの焦りとと時間も長くなり、集中力がきれてきたところで、再び尻尾ビターン!

今回は体力100以上、下手したら130くらい残っていたはなんですが・・

 

こうなると、ラギアの時の再来です。

通常の攻撃も痛い、必殺のビターンは致死級と完全に戦意喪失してしまった私は、これでもか!というくらいのチキンプレイで、むなしい勝利をおさめました。実に35分、かなりの激戦でした。

 

すっきりしない勝利ではありましたが、これで宵闇をさらに強化できますの!

実は、たぶんG4にいるであろうセルレギオスの普通の素材があれば、もう一段階強化可能でございます。

G3には獰猛化クエストが残っておりますが、獰猛モンスは強敵で時間もかかる、ここは少しでもいい武器で戦いたいので、先にG4に上がりたいと思いますの。

 

G4への緊急クエスト、相手はバルファルクですわ。

その前に・・・

 

 

・黒炎王を脱ぐ決意

バルファルク相手に、今の防御力では不安が大きすぎますの。

龍耐性が-20でございますし。

さらにいえば、今後相手をすることになるラスボスの存在も考えると、たぶんそこまでに強化出来ない黒炎王を着続けていいのだろうかと。

 

素材もいろいろ溜まっていたので、試しにG級防具をひとつ作って、鎧玉で強化したところ、1部位140くらいまで上げることが出来ますのね。

黒炎王は防御力116なので、防御力+100くらいは望めそうです。これは大きいですの。

 

問題はスキルと作りやすさなのですが、個人的には、「弱点特攻と高級耳栓は外したくない、それでいてそこそこの拡張性が欲しい・・・でも、そんな虫のいい話が・・・」なんて思っていたのですが、意外や意外、G級レウス装備ならほぼ期待通りに着替えることが出来そうですの!

 

そこで、素材集めにレウス退治に参ります。

レウスなら苦じゃありません、心にやさしいですの。

いわゆるレア素材は必要なく、素材の数があればこと足りるので1時間くらいで完成いたしました。

それがこちらですっ。

f:id:ucurrent:20170324164958j:plain

肝心のスキルが、

f:id:ucurrent:20170324165030j:plain

黒炎王からは風圧(大)だけのマイナスで済みましたですの。

高級耳栓は、各部位+1×5、お守りは装飾品込で+7、スロに装飾品+1×4でなんとかなりました。

嬉しいのは、その上で、5スロスキルが発動できるので、今は龍耐性【小】を発動させてますが、相手に合わせて、お気に入りの「罠師」や、「耐震」「細菌研究家」など拡張できる点でございますわねっ。

 

 

ふぅ、今日はずいぶん長くなtぅてしまいました。

お読み頂いた方、ありがとうございますですの。

 

さあ、G3を進め、装備も新調し、次回はG4への関門「VSバルファルク戦」ですわ!