読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHX25

オンラインの日記6回目です。

 

オンライン解禁してそろそろ1週間経ちますが、そういえば私まだ野良でやっていないですわねと思い、本日は初野良に行って参りました。

今の野良ってどんな感じなのかしら。。。

多分、これから情報が出そろうと、強武器・強スタイル・強構成の流行りが出てくるのでしょうが、まだ自由な空気のはずですっ!それを味わいたいですのー。

とりあえず、私が行くか、私の部屋に来てもらうか、考えた結果、自分の部屋を立てることに。

そして、肝心のクエストですが、簡単なクエストだとサクっと0分針で終わって、この発売3週間目のまだ出来上がってない感じを味わえないと、このクエストにしました。

 

初野良PT

「白疾風ナルガクルガLV7」

先日LV6まで育てた白疾風のクエストの続きです。

LV7は多分どの二つ名クエでも共通だと思うのですが、「アイテム持ち込み不可で捕獲必須」という難条件のクエストですわ。

正直、事前に打ち合わせしないと大変なので、野良でやるのはややハードル高めだと思うのですが、あえてのチョイス。

 

早速部屋を立てます。

仕様が変更されていて、最初は慣れません。

自由に打ちこめる部分には、「LV7,3回回します」と記入。

どんなPTになるかしら♪

 

数分たっても、誰も来ません。。。

あれ、私募集の仕方間違ってるのかしらと不安になっていたところ、最初の来客が!

どんな方かと見てみると、カノさんでした(笑)

さらに、4G時代のフレンドさんのICEさんも来てくれて、これがクロスでの再会ですの。

野良のつもりが、いきなりフレさん二人に。

でもでも、最後は完全に野良で、操虫棍の方が入って来ていただけましたわ。

このメンツで出発です。

構成は私が捕獲見極め付きギルドハンマー、カノさんがブシドーライト、ICEさんブシドー弓、そしてブシドー操虫棍ですわ。

 

出発前に、

「捕獲サイン可能です!」と「念のためエリア移動させます」の定型を作成。

このクエストでは、捕獲用の罠がひとつしか支給されないので、捕獲可能→すぐさま罠をはる→エリア移動で逃げられると、事実上詰みますの!

捕獲サインは私が出すことを伝え、さあしゅっぱーつ!

本来なら、罠は私が取ることも伝えるべきですが、野良の感じを確かめたいのであえて何も言わずに。

支給品を皆で分け合ってると、やはり罠は誰も取りません。

やはり捕獲の見極め持ちの仕事ってことですわよねっ。

(もしくは、責任の重い罠をやりたがらないという・・・)

 

ナルガクルガと接敵し開戦。

このLV7からナルガがさらに強化されていて、時間差くさび打ち3連続という新技と、ナルガ亜種が使っていたビターン2回連続と使ってきます。

このふたつが非常に厄介ですの!

特に、ビターン2回は張り付いてる最中にやられると、回避系のスキルがないとほぼ確実に被弾してしまいます。ダメージも凶悪。

この強化に加えて、限られたアイテムで戦わないといけないという緊張感が、PTの足を重くします。

こういう時は、拘束していっきにラッシュをかけたいとこですが、操虫棍の方は乗らないタイプの方でしたわ。

それならば私がスタンをと行きたいとこですが、私自身ビターーンが怖くて腰が引けたプレイになってしまいました。後半までスタン取れずです。。。

結果、ICEさん以外が1乙ずつ献上し、12分で討伐。

ネコメシで保険をつけておいてよかったですのー。

 

2戦目。

ナルガに速攻で麻痺が入ります。

さすが、カノさん!PTに拘束が足りないと分かったら、すぐに補ってくれます。

しかし、その後、残念なことに3乙が2回続いてしまいます。

1回目が、私1乙カノさん2乙操虫棍さん1乙。

2回目が、全員1乙ずつ。

両方とも保険をかけているので、実質4乙していますの。

強敵ですわね。

その後、4戦目、5戦目は0乙で討伐を迎えることが出来ましたわ。

捕獲可能になってから緊張致しました。。。

 

ずいぶん苦戦してしまいましたが、これはLV7の特殊条件がそうさせているのか、ナルガ自身がもの凄く強いのか、PTの連携がうまくいっていないのか、もう少し見てみたいと、LV8も続けてみることに。

 

LV8は、渓流でタマミツネとの2頭討伐。

この後、3戦するのですが、操虫棍さんが抜けて1戦目はエリアルスラアクさん、2・3戦目はブシドー太刀さんが加わってくれました。

結果、3戦全勝でPTとして計1乙。討伐タイムは平均12分でした。

印象としては、全く危なげなかったので、やつぱりLV7が鬼門ですわ!

ここでPTは解散。

カノさんの拘束力と、ICEさんが乙らないことに助けられました。ありがとうですのよー。

 

二つ名スキル「紫毒姫」発動

部屋にカノさんだけ残ったので、私の今週の目標である二つ名スキルの発動を手伝ってもらうことに。

先日育てたリオレイアのLV1〜6を2セット回します。

募集を「LV1〜6です」にして、LV1を貼って待つも、入室→クエ見て退室が数回続き、募集の仕方が間違っているのかと、カノさんと首をひねっていました。

これなんなんでしょう・・・

その後、ギルドスラアクさんとギルド操虫棍さんが加わり、四人で最後まで連戦致します。

このPTは火力が高く、どのクエも平均5〜6分で攻略できましたわ。

特に、スラアクさんもさることながら、新しいライトボウガンを携えたカノさんの火力が凄まじく、速射の「ドドドドン!ドドドドン!」が入る度に、ものすごい数のひるみを取っていましたのよ。

 

おかげさまで2時間かからずに、紫毒姫の装備完成です。

見た目はこちら。

f:id:ucurrent:20151217002540j:plain

 

さあ、肝心の二つ名スキル。今回は何が発動するのでしょうか!

ワクワクです♪

f:id:ucurrent:20151217002620j:plain

 こ、これは・・・

完全に双剣向きの装備ですのよー。

いえ、スキル自体は凄くいいと思うのですが、これはこたさんと一緒にやるべきだったかなとちょっと思いましたの。

 

と、私のクロス初野良はこんな感じで過ごしましたわ。

気になったのは、操虫棍の方が二人とも光っていなかったことです。

4Gでは、エキスを取ると赤白黄色に体が薄く発光するのですが、今回まったく光ってなかったんですのよね。仕様が変わったのかしら。

今回まだ一度も操虫棍に触れていないので分からないのですの。

もし、仕様が変わってなかったら、二人ともエキス取らないで戦ってたことになるので、それはそれでどんだけの確立って話ですわね。

 

これで、二つ名スキル3種判明したので、後3つです。