読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHX22

オンラインの日記3回目です。

 

本日は2記事更新です。

こちらはオンライン「紫毒姫リオレイア編」です。

 

昨日は個人的に、サプライズが起きましたわ!

 

週末の企画に現れたサプライズゲスト

週末の締めに、「二つ名モンスターを最初から育ててみましょう」という企画をやることになりましたの。

LV1から順番に育てていって、相手が強くなり過ぎて、

「今の自分たちでは勝てないっ・・・」となったら、そこで一度止めて、いい装備を作りに戻ろう、いけるとこまではいってみようというのが趣旨ですわね。

あと、いわべんさんが黒炎王レウス装備なのですが、どの段階でスキル「黒炎王」が発動するのか調べる意味も込めております。

 

いわべんさんと二人、カエルくんの仕事終わりを待っていた時のことです。

素材でも集めて待っていようかと、部屋を空けてみたところ、誰か来たと思ったら、まさかのcanossaさんの登場ですの!

 

canossaさん(以下、カノさん)は、こたさんと同じく4Gで最も長い時間を過ごした「戦友」です。

私たちのPTの火力担当にしてエースですわねっ。

野良で出会ってから馬が合ったのか、以降4Gの最後まで一緒に楽しみました。

理論派ガンナーであるカノさんは、私のヘビィガンナーの師匠でもあり、弾の選び方からスキルの組み方、実戦での戦い方まで、一から教えて頂きました。あの使い勝手がいいとはいえないチャット機能で(笑)

 

カノさんは村クエをソロ攻略するまでオンは解禁しないと伺っていたので、合流するのはまだ先だと思っていたのですが、週末でいっきに進めたそうです。

再会を喜んだ後、今日の趣旨・二つ名を育てることを説明。

二つ返事でオッケーを頂きましたが(二つ名だけにです・・・ごめんなさい)、村クエソロ後、HR4まで速攻で駆け上がってきたけど装備が下位のままなので、上位を生き抜ける装備を新調したいとのこと。

 

カエルくんの到着までだいぶ時間があったので、私たち3人でカノさんのHRを上げつつ、新装備を作成することに。

お目当ては、ナルガクルガ装備です。

 

エース・カノッサ健在っ

構成は、私が罠師ギルドハンマー、いわべんさんがエリアル大剣、カノさんブシドーヘビィです。

早速行ってみたところ、4分で討伐。早いっ!

この後、ナルガを10戦弱回すのですが、全て3〜4分で終了。

さすが、カノさん、火力健在ですわねっ!たのもしいですのよー♪

f:id:ucurrent:20151214124526j:plain

この時点で、攻撃力226!

 

実際、他の素材のために例えば上位タマミツネにも行くのですが、これは数日前に私・カエルくん・いわべんさんでも行ったクエです。

初回は10分、その後、慣れてきて7分くらいで回せるようになったのですが、カノさんと3人ではいきなり5分未満ですの。はやーい。

その後のキークエ消化も軒並み0分針で、さっくさく進みます。

上位に上がったばかりなので、討伐後カノさんはせっせと虫採集に精を出してましたわ(笑)

結果、5時間弱でHR7ナルガ装備のカノさんが完成しますの。

 

 

「二つ名モンスターを最初から育ててみましょう」実戦編

そして、カエルくんが合流。

4人で何をやるか話し合った結果、紫毒姫リオレイアが選ばれました!

(いわべんさんのレウス推しを、他のがやりたいとカエルくんが押しのける形で)

 

まずはLV1。通常の討伐です。

紫毒姫は皆初見。原種との違いにやはり翻弄されます。特に、様々な攻撃に付与される毒には悪戦苦闘ですの。

とはいえ、この段階では相手も強敵ですが下位相当の攻撃力(それでも高いですが・・)なので、ピンチというほどではなく、結果6分で討伐ですの。

 

次に、LV2。今度はマップが沼地から森丘に変わり、捕獲必須に。

カエル 「毎回違うのは面白いね」

カノ  「よく考えられてますねー」

と出発。私が捕獲の見極めを発動していたので、苦もなくクリアです。討伐6分。

 

LV3。古代林でリオレイア・ドスマッカオの討伐。

皆でばらけてまずはモンスターを探します。

私といわべんさんがエリア3でドスマッカオと、カエルくん・カノさんがエリア5でレイアと接敵します。

むこうが大変でしょうが、所詮は下位相当のドスマッカオ。

私といわべんさんで速攻蹴散らしてさしあげますわ!二人とも待ってて!

1分で倒して、果敢に戦う二人の元に、馳せ参じようとしましたが、いわべんさんが来ない。ふと見ると、

下位のマッカオの素材剥ぎ取ってる場合じゃありませんわよっ!?

合流して、6分で勝利。いわべんさんのこの件、帰ってから報告させて頂きましたわよ

 

LV4。遺跡平原。ここから強化個体(上位相当?)に変更とのこと。

ここからが本番かしらと気負ってみたものの、強さあまり実感できず。変わらず5分で討伐ですの。

 

LV5。森丘でリオレイアリオレウスの討伐。

今回も最初の配置からPTは分断。レウスに私、いわべんさん、カノさんが当たり、レイアの相手はカエルくんが一人で担当。

こっちに合流するかなと思いきや、カエルくんは一人引きつけてくれる模様。

なんという勇気。

カエルの名は伊達じゃないですわね!(意味不明)

PT随一の継戦能力と死ににくさを持っているランサーを信じて、3人でレウスに速攻をかけます。

結果、レウス討伐直前カエルくんは名誉の1乙を献上しますが、カッコよかったですわよ。討伐8分。

 

LV6。砂漠でリオレイアを2匹連続で狩猟。

1匹討伐すると、もう1匹出るタイプのクエストなので、合流はしません。

しかし!このクエストに出現するリオレイアから毒がさらに強力なものに。

仮の呼称として「赤毒」としましたが、この赤毒みるみる体力が削られますの。

赤毒付きの攻撃のダメージも大きいので、1撃もらうとそのまま毒でいっきにピンチに。

ここから、生命の粉塵で仲間を助ける必要が出てきましたのよ。

討伐は16分。

 

LV7。沼地でリオレイアを捕獲。ただし、アイテム持ち込み不可。

来ましたわー、これ先日こたさん・ささきさんとウルクススで同じ条件でやりましたのよね。まず捕獲の見極めが必須なので、私がつけていきます。

開幕はBCで、支給品のアイテムを補充。これが今回の生命線になりますわ。

しかし、誰もなかなかシビレ罠を取らない・・・1個しかない罠は責任が重大・・・

私かー怖いですのよー。こやし玉や麻酔玉も持って出発です。

今回は、回復の手段に制限があるので慎重な立ち回りが必要ですの。

しかし、相手は赤毒を使ってきますので、ピンチになる時は一瞬。

そんな中、決定的なピンチが訪れます。カエルくん、いわべんさんが同時に攻撃をもらい、大ダメージ+赤毒。

粉塵がないので助ける手段もなく、二人のゲージは虫の息。ここで2乙すると、いっきに大ピンチに

ああ・・・と思った瞬間、二人が回復。

あれ?誰か粉塵持っていたのかしら・・・なにはともあれピンチ脱出です。

 

その後、ショウグンギザミ乱入でが入ってきます。貴重なこやし玉を使って分断。

ようやく、捕獲可能のサインが出ますが、ここですぐ使うわけにはいきません。

たったひとつの罠、エリア移動されてはたまりませんので、向こうが動くのを待ちます。移動先に乱入したがキザミがいて、そっちが罠にかかってもいけませんので、移動先も大事です。運よく、エリア8に単独で移動、念には念を入れ、温存した閃光玉で撃ち落として足元に仕掛けます。

成功っ!ひやひやものでしたが、凄い楽しかったですの。

そして、これは今回のMVP私かな♪と思ったのですが、帰った後、

カエル  「さっきなんか回復したんだよね」

いわべん 「僕もですー」

カノ   「回復弾撃ちましたから」

カノさんの仕業!?救世主じゃないの!

なんて粋な仕事を。これがカノッサ・クオリティ。MVPです。

 

LV8。塔の秘境でリオレイアとドスファンゴの討伐。

いわゆる逃げ場のない状態で2体を同時に相手にしないといけません。

事前の打ち合わせで、カエルくんが引きつけてる間に、3人でドスファンゴを速攻で叩くという作戦に。

ドスファンゴの暴れ突進が大変なものの、さすがに体力が低く、すぐに倒せました。

その後、みんなでレイアを狩って、討伐8分。

 

LV9。みんなこのあたりで多分LV10がラストだね、終わりも近いと思ってましたが、ここからなんと受注条件がHR8以上に!

私以外HR開放をしていないので、当初の予定通り、ここが今の分水嶺として、互いの健闘を称えつつ、お開きにすることに。

装備的限界ではなく、HR限界がデッドラインになりましたわね。

 

二つ名スキルの開放条件

ここまで、最初の何やるかの相談も含めて、2時間半経過ですの。

そして、二つ名スキルはLV6まで強化して発動することが分かりましたわ。

二つ名スキル発動までの時間とクエスト数を検証いたしますの。

5パーツの防具を強化するのに必要な証明書が5枚。1回の報酬で2枚手に入るので、同じLVを3回回す必要があります。

LV6で発動なので、3×6の18回クエストが必要になります。

今回LV6までは、1時間半で行きましたので、だいたい5時間弱で発動にこぎつけられるという試算になりますわね。

 

本日のMVP

1戦1戦主役が変わるように、みんないい仕事を、時に笑わせてくれる好プレーをしていましたが、本日は存在を忘れていた回復弾を持ち込み、

みんなのピンチを救ったカノッサさんが満場一致でMVPに選ばれました。

カノさん、素敵でした♪

 

 

そして、今日の狩りに味をしめたのか、カノさんが、白疾風ナルガクルガの装備作りたいと言い出したので、次回は、白疾風ナルガクルガ編、お送りします!

 

(今日の日記は書くこと多くてたいへんでしたのよー)