読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHXX12

ダブルクロスの日記12回目です。

うぅ、昨日今日と寒かったですね。冬が舞い戻ってきたようでした。。

さて、発売からちょうど2週間、今回は満を持して、戦友の皆様に合流したいと思いますっ。

今回は長めですっ!

 

 

年度末の忙しい時期なので、いろいろと調整して頂いて、お集まりいただきました。

こたさん、ささきさん、ガナさん、感謝感謝でございますの。

皆様は既に、先週集まってHR開放祭りを開催済みとのこと。

長い旅路の始まりということで記録用に。

f:id:ucurrent:20170331162921j:plain

 

 

さて、今回は合流記念ということも合わせて、皆皆様が初見のモンスターと相まみえようということで、四天王の二つ名クエストに挑んで参りますわ。

 

・VS銀嶺ガムート

初戦の相手はガムートを選びました。

G1は捕獲クエスト。これは、どれも共通みたいですわね。

久々の4人PTでございましたが、やっぱりゴリゴリ押せてしまいますわね。

銀嶺のモーションも確認する間もなく、0分針で捕獲成功。

ちなみに、クエストが終わった瞬間、ささきさんからチャットが流れて来て、

私「えっ?」って驚いちゃったんですが、日付変わってエイプリルフールの仕込みでした。。。。

うう、騙されましたのー。

 

 

G2は1乙失敗条件の単体狩猟クエスト。

このガムートを見た時、

「あれ、小さくないです!?」と思い、金冠ツアー時のチャットを流してみたのですが、

f:id:ucurrent:20170331165549j:plain

結果、G1で倒した子より大きかったという・・・全然だめですわね、うふふ。

 

 

G3G4は問題なく進み、G5はティガ→大雪主→銀嶺の連続狩猟@極圏、です。

思いのほか、体力の多いティガに翻弄され、大雪主と合流。

しかし、そこまで怖い範囲攻撃などもないので着実に1体ずつ仕留め、銀嶺と一騎打ちに。

f:id:ucurrent:20170331173136j:plain

頑張ってる皆様を、なんとなくぱしゃり。当然、自分は棒立ちに。

でもでも、無事に勝利し、銀嶺クエスト制覇です。

今回、通して無乙、完全試合でしたですの。よきかな、よきかな。

 

 

・VS天眼タマミツネ

銀嶺を気持ちよく終えた私たちは、続いてタマミツネへ。

G1は変わらず捕獲クエスト。

この天眼さんは、最初寝てるんですの。

「おっ、開幕落とし穴のチャンス、チャンス」と近づいたら、泡やられにされた挙句すぐに起きられて、まんまとしてやられました。。

 

天眼さんは、かなりトリッキーに動かれるので、皆翻弄されます。

ぎ、銀嶺どんとは違うっ。

ここから誰かが乙ったりすることもありつつ、G2G3と進めて行きますの。

 

 

G4は、白疾風との同時狩猟。

この白疾風が曲者でございましたっ!!

久しぶりで動きを忘れていたのをさっ引いても、明らかにG級行動で強くなっております。

瞬く間に、保険付きの4乙を決め込んでしまい、すごすごと敗退。

先日、カエルくんたちとプレイした時もそうですが、やはり二つ名クエストは一筋縄じゃ行きませんわねー。

その後、サシミウオ持ってリベンジに参りました。

 

 

G5は、ジンオウガ→タマミツネ→天眼の連続狩猟@霊峰。

この時は最速でジンオウガを落としかけるのですが、タマミツネが合流しちゃうんですのよね。

これは、時間経過じゃなくて、残り体力依存なのでしょうか。

相変わらず、天眼さんは強かったのですが、私やこたさんが華麗にバリスタを当て(不要!)、無事勝利。

f:id:ucurrent:20170331191721j:plain

最後まで動きを掴みきれませんでしたが(汗)、天眼クエストも制覇でございますっ!

 

 

・VS青雷主ライゼクス

調子づいた私たちは、さらにライゼクスへ。

G1捕獲クエストから。

私は先日の黒炎王の時に、少しだけ戦ってますが、相変わらず1撃が重いですのよー。

狩りに夢中になるあまり、捕獲であることを忘れかけたりしました、危ない危ない。

 

 

G2G3と進めた先のG4は、獰猛ライゼクスとの同時狩猟。

この戦いが、かなりの死闘で、エリア3で完全に合流されてしまいました。

「分断待ちしましょう」のチャットがなかったので、エリア移動してみるものの、

あれ、皆様来ない!戦うのね!?

保険付きで3乙しつつも、なんとかなりましたわ。

 

 

G5、金雷公→青雷主の連続狩猟@禁足地。

カミナリ強者祭になってきてますわねー。

金雷公もG級仕様で1撃が重い、重いですの。当然、青雷主も。

その結果、本日2回目の4乙でクエスト失敗。うーん、残念無念。

リベンジは、早々に頭破壊→頻繁に閃光打ち落としを意識して、達成いたしましたの。

f:id:ucurrent:20170331204819j:plain

これにて青雷主クエスト完了!

 

怒涛の勢いでご新規二つ名四天王たちと戦って参りました。

帰還して、労をねぎらい合いますが、「ディノは仲間はずれなんですね」という会話の流れがひっかかり、「そんなことはありませんわよ!」とディノもついでに(←コラ!)行くことになりましたっ。

 

 

・おまけの?VS燼滅刃ディノバルド

G1は捕獲クエスト。これは継続組みも変わらない仕様の模様。

出発前、ガナさんが「塵粉拾わなきゃー」とおっしゃってましたが、このG級は塵粉が落とし物で出る確率が高めのような気がいたしますの。

G1〜G3まで全部出ましたですのよ。

 

 

G4は1乙失敗条件なのですが、ここで初めて保険付き2乙を期してしまいました。

やっぱり、この条件効く時は効きますわね。気をつけないとです。

 

 

G5が、燼減刃→ディノ→燼減刃の連続狩猟@溶岩島

このクエストもかなりの死闘で、ディノに合流されてからは思うように動けず、3乙を計上してしまい、最後はかなりの緊張感でございました。

f:id:ucurrent:20170331223130j:plain

とはいえ、皆で頑張ってこちらもクエスト完了ですっ。

 

 

さて、長くなってしまいましたが、結局四天王総がかりの1夜になってしまいましたですの。

最後の方は、眠気とも戦うことに。

そして、一晩にこれだけ色々進めると、覚えているのが大変なんですのよね(笑)

嬉しい悲鳴ですけれども。

 

 

でも、やっぱり皆で狩りに行くのは、楽しくて仕方ありませんっ。

今日は飛ばしすぎましたが、これからまたよろしくお願い致しますですの!

 

 

 

 

 

 

 

MHXX11

ダブルクロスの日記11回目です。

オンライン開放初日は様子見でございましたが、本日から本格的に頑張りたいと思いますわ。

やはり、まずは防具を新調したいです。

まず、アトラル・カ素材で作れる話題の「ネセト」一式は組んでみたいですわよね。

そして、やっぱり黒炎王の強化!これは外せませんのよー。

 

 

・ネセト一式

というわけで、早速作ってまいりましたですの。

アトラル・カ・・・ソロでは33分の死闘でございましたが、PTだとやっぱり10分切るんですね。早いー。

ソロの時は必死でわからなかったのですが、採掘ポイントや落とし物がいっぱいあるんですね。

それらを拾い集め、作ってみましたのがこちら。

f:id:ucurrent:20170330095920j:plain

 ネセト一式は、お守りのスキルポイントを倍加し、かつスキルポイントを+2する効果がございます。

なので、まずはお守りが重要になってきますが、「攻撃+8、痛撃+3、スロ3」という黒炎王に寄せるには、かなり適しているお守りがあったんですが、レウスXと同じスキル構成までが限界でしたですの。

でもでも、防御力が高く、最終強化で1部位172×5、防御力860まで伸ばせます!

まだ未強化の部位がありますが、現時点で防御840になり、実にレウスXの740に比べて+100は有り難いですっ。

 

 

・待望の真・黒炎王装備!!

続きまして、黒炎王強化でございますわ。

カエルくんとカノさんに手伝ってもらって、連戦致します。

黒炎王クエG1〜G4はつつがなく進行、こんな感じでした。

G1/単体捕獲クエスト

G2/単体狩猟クエスト(ただし、1乙で失敗)

G3/連続2頭狩猟クエスト

G4/ディノバルドと同時狩猟クエスト

 

そして、

G5/青雷主ライゼクスと同時狩猟@溶岩島

こ、これは・・・

青雷主は昨日に続き、全員初見でございます。不安もありますが、「まあ、なんとかなるさ!」の精神で参りますの。

 

・・・結論から言うと、なんとかなりませんでした。

オンライン解禁2日目にして、無念のPT、初3乙でしたですの。。。

 

最初は、青雷主ライゼクスだけがいて、時間経過で合流です。

開幕早々、頭からのビームを食らって、私が一瞬で蒸発。

その後も、新技の磁力球や落雷に翻弄され、足を止めようと閃光玉を投げても効かない・・・挙句、黒炎王に合流されてからは、地獄絵図。バタバタと乙り、ほうほうの体で帰還いたしました。

 

「これは、ちょっと青雷主を研究しに行こうか」

とカエルくんの号令で、青雷主G1に練習に出かけます。

出発前、「黒炎王みたいに、どこか壊せば閃光が効くのでは」と打ち合わせし、動きも確かめつつ、羽→頭と順に部位破壊、その都度、閃光玉を当てて効果を確かめますわ。

どうやら、頭を破壊すれば、閃光が効くようですの。

 

それでは、リベンジ!と意気揚々とでかけますが、無念の2度目の3乙。

作戦通り、最速頭破壊→閃光撃ち落としで、さっきよりはうまく立ち回れたものの、やはり合流されてから、波状攻撃でキャンプ送りにされてしまいました。。

 

 

「4人いれば、合流前に落とせそうだけれども」

たしかに、そんな感じでございまいしたの。

というわけで、もう1度だけチャレンジして、ダメだったら、後日4人で来ましょうという流れに。

とはいえ、みんなボーンズコインで、生命の大粉塵まで持ち込みます。やっぱり、勝ちたいですものね。

 

 

当然のごとく合流されてしまいますが、そこから粉塵と閃光が雨あられのように飛びかいますっ。

その結果、3乙(報酬金保険アリ)という犠牲を払い、青雷主を沈めることが出来ました。

もう乙ることは出来ませんが、あとは黒炎王だけ。

が、羽を壊しても、誰かがピンチになっても、閃光も粉塵もなかなか飛んできませんの。

私もそうですが、皆、物資がほとんど枯渇してるんですのよね。

すんごい緊張感の中、久々にカエルくんが閃光を投げた瞬間、全員で群がって攻撃。

死闘20分、ついに勝利することが出来ましたですの!

わーい♪わーい♪

 

 

帰還後、激戦を称え合った後、私は喜び勇んで、黒炎王の強化へ。

ところが、5段階まで強化できるのですが、部位毎に真・黒炎王のスキルポイントが発生する段階が違うんですの。。。

例えば、腰は3段階目で付与されるんですが、脚は4段階目まで育てないとみたいに。

というわけで、お二人を拝み倒して、足りない証を集め、強化完成致しましたですの。

真・黒炎王、いったい何のスキルが追加されるのかしら?ワクワク。

f:id:ucurrent:20170330111224j:plain

火事場+1でした!

うーん、なるほど。ちょっと実用的ではないけれど、そもありなんって感じですわね。

ところで、奇跡的に、G5の証は1戦で5枚集まったので、最終強化までこぎつけることが出来ました。

1部位+168、合計で防御840です。今まで580でしたので、これでまた最前線で黒炎王を使っていけますわね!たいへん満足ですの。

 

これで、ふたつの新装備を作ることが出来ましたです。

防御同じなら、黒炎王一択っぽいのですが、まだ二つ名装備は見た目変更できないんですのよね・・・なにか、条件があるみたい・・・

なので、見た目変更出来るまで、ネセト一式をメインにしたいと考えております。

 

 

 

PS、本日、HR100を超えて紫ネームになりましたですの

f:id:ucurrent:20170330111120j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MHXX10

ダブルクロスの日記10回目です。

昨日、ダブルクロスのオンライン解禁いたしましたっ。

初日なので友人のカエルくんに、現時点でのオンラインの流行など教えてもらいに参りますわ。

私は全然外からの情報を入れてないので知らなかったのですが、今回はラスボスの装備

ネセト一式をよくみかけるとかみないとか。ふむふむ。

 

 

しばらくおしゃべりしていると、カノさんがいらっしゃったので、早速初PT戦に挑みますの。

おしゃべりの中で、「ショウグンギザミの新技がヤバい」「あれ、ヤバいですわねー」という流れから、戦う前から恐怖を感じる新二つ名モンスター「鎧裂シヨウグンギザミ」を最初の相手に選びました。

うぅ、怖いです。

 

 

でもでも、カエルくんとカノさんがいますからね。もう、一人じゃないっ!(笑)

ちなみに、鎧裂は全員初見です。

さあ、ダブルクロスオンライン生活開始ですのよ!

 

 

ダブルクロス、オンライン解禁!VS鎧裂ショウグンギザミ

ダブルクロスの二つ名クエは全員、未着手だったので、まず「これ何戦あるのかしら?」というところが非常に気になります。

ここから、また10戦となると二つ名18種×10戦で途方もない旅路になりまますものね。

現実的な路線だと、5戦?それだと数くなすぎるかな・・と考えてしまいますが、すぐに判明いたしますでしょう。

私は今回ブレイブハンマー、カエルくんブシドーランス、カノさんブレイブヘビィのこ構成です。

 

 

・1戦目/単体捕獲クエスト

最初から捕獲ですが、クロスにあったアイテム持ち込み不可ではないので、一安心。

期待と不安を胸に、出発致しますわ。

発見すると、まず大き目なギザミの姿に目を奪われます。そして、背中の殻がディノバルドなんですのね。

最初なのでまずは相手の動きを観察しますが、後方への水ブレス、360度回転するよう水ブレスが目につきます。

そして、ディノバルドよろしく背殻で刃を砥ぐ姿に戦慄を覚えます、そして案の定大回転を。こ、怖いですの。

 

 

とはいえ、3人おりますので、実際に戦い始めたら、ひるみを多くとれて割とさっくりと討伐することが出来ましたわ。

戦闘後、ブレイブでPT初参加で試したかった真溜めで、仲間をふっ飛ばしてしまうかを確認に。

おもいっきりカノさんふっ飛ばしてしまいました。ホントにごめんですの。

このあたりは気をつけないとですわね。

 

 

・2戦目/鎧裂2匹連続討伐

軽やかに初戦勝利を飾った私たち。

帰還すると、カノさんが「後方水ブレスの時、虹がかかるんですよ」「目を奪われます」「虹見てたら、被弾しちゃいました」

どういうことですのよ(笑)

と思って赴いた2戦目。

確かに、ブレス時に虹がかかる!これは見ちゃう!

 

ここもさくっと勝利し、そして最小出ました。

f:id:ucurrent:20170328125126j:plain

 

いいですわねー。

 

 

・3戦目/獰猛ホロロと同時狩猟

今回は同時狩猟ですが、遺群嶺なので分断可能で無問題。

さっくり勝利。

 

 

・4戦目/単体討伐クエスト、ただし1乙で失敗

さて、迎えた4戦目は、今までにない条件でございます。

3乙ではなく、1乙でクエスト失敗。なるほど、こうきましたかですの。

ネコメシで報酬金保険をつけられるので、実質1乙だけは許される仕様ですわね。

 

とはいえ、さすがの緊張感。

ここでの1乙は罪が重い、業が深いですのよー。

気持ち慎重に立ち回りますが、とにかくひるみまくってくれるんですのよね。

たぶん、カノさんのおかげ。

全員乙ることなく、無事勝利。

 

 

・5戦目/グラビ、ディノ、鎧裂の連続討伐@溶岩島

さて、節目の5戦目。座組的には、これがラストっぽい感じですわよね。

時間で合流するタイプのクエで、分断が出来ない、罠も使えないとなかなか歯応えのあるクエストですのー。

 

 

ところで、帰還して、カノさんの攻撃力を改めてみると、400オーバーなんですのね!

そりゃあ、ひるませますわね。さすが、エース・カノッサ

ちなみに、今回のカノさんのいでたちがこちら。

f:id:ucurrent:20170328151118j:plain

その後ろ姿を見て、カエル君「バッファローマンにしか見えない」

・・・うん、私も思ってたですの。

 

 

そして、実戦。

最初はグラビだけなのですが、さすがの体力に落とせ切れず、ディノが合流してしまいました。

そこから、グラビを攻撃しているとディノに邪魔される、回復しているとなぎはらいグラビームが飛んでくる阿鼻叫喚の地獄絵図で、結果、2匹倒すまでに報酬金保険込で3乙。

鎧裂相手に1乙もできない緊張感の中、死闘18分でなんとか終えることが出来ました。

ふぅ、あぶない、あぶない。

 

 

帰還してカエルくんが確認したところ、G級特別許可証クエストはこの5戦目までとのこと。

ただ、HR100オーバーだと、さらに超特別許可証クエストが受注できるらしいとカノさん情報。

確認のため、唯一HR100オーバーのカノさんの紅兜を育てたところ、確かにそういうクエストが出てくるんですが、受注条件がやっぱりHR100以上なので、まだ受けられないですの・・・

まあ、でも、これを目標に出来ますわよねっ。

 

 

と、こんな感じのオンライン初日でした。

鎧裂というチョイスも良かったと思いますし、なによりオンで皆様と狩りをする楽しさを満喫できましたですの!

これから、またよろしくお願い致しますっ。

 

 

PS、オンライン開始時の各人のHR

f:id:ucurrent:20170328122524j:plain

 

 

MHXX9

ダブルクロスの日記9回目です。

先日、ついにHR開放致しましたですの!めでたいっ。

本日は装備のことを。

 

さて、クエストが増えたので、まずは装備を補強いたしますわ。

レウスX装備の強化に獰猛レウスの汎用素材が必要なので、早速でかけます。

あと、HR開放によって、全部位の装備合成がかのうになりますので、見た目もいじってしまいますわよ!

 

いろいろ考えた結果、新装備はこちらになりましたっ。

f:id:ucurrent:20170328105924j:plain

こやつ、また胴を着てないっ!?

ええ、着ませんとも!!

思い返せば、クロスの中盤までこんな感じでしたね。

 

その後も、「三眼のピアス」を愛用しておりましたですの。

 

頭は、モンハンにおいて、私が最愛のベリオXに。

こちら、このブログのアイコン(4Gの時のNoA)にも使用しておりますわ。

4Gの時は、大剣だとスキルの都合上どうしても着れなかったので、笛装備の時に使用しておりました。

ダブルクロスで再び着れて、嬉しくて仕方ないですっ。

 

 

腰は頭に合わせて、ベリオXフォールドに。

腕は適度に肌が露出し、装着感もあるジンオウXアームを採用。

かなりお気に入りのコーデにあいなりましたわ!

以下、こんな感じです。

f:id:ucurrent:20170328105959j:plain

性能は、レウスXを引き継いでおります。

強化なのですが、獰猛レウス汎用で強化して1部位+8、×5で+40。

さらに、最終強化に「火竜の天鱗」で強化して1部位+10、×5で+90。

最終的に、防御790になれそうですが、天鱗が不足しているので、まだ未強化。

何枚かあるんですが、今後、黒炎王の強化にも必要になるのではと、使うのをためらっているさもしい精神です(笑)

 

 

ただ、防御740の火耐性30の状態でも、獰猛レウスのブレスで体力8割方削がれましたですの・・・

試しに、硬化薬グレートと忍耐の種で防御+45、疑似的に最終強化くらいまで上げて、ブレス食らってみたところ、あまり変わらずでしたので、G級終盤となると、やっぱり2発は貰えないのかしら。

 

 

今は、防御790目標ですが、他の装備ならどこまで防御上げれるのでしょうか。

楽しみですわね。

 

 

さて、クエストの方は、獰猛化単体クエストはラー、ジョー以外全て終わらせましたの。

控えめに言っても、ソロ狩りには、地獄でしたわ・・・

あとは、古龍や連続クエストなど現時点で24クエが残っておりますが、そろそろオンライン熱が限界なので、ソロは平行することにしていこうかなと思っていますわ。

 

最後に、オンライン開放前の進捗ですの。

f:id:ucurrent:20170328110016j:plain

 

 

 

 

 

 

MHXX8

ダブルクロスの日記8回目ですの。

今回は、ついに辿り着いたラスボス的存在に立ち向かい、HR開放を目指しますわよ!

 

その前に、まずG3にいったん戻って、獰猛化単体クエストをこなして参りましたっ。

そのお話はまたいずれということにさせて頂いて、これでG1〜G3までの全てのクエスト消化致しました。

f:id:ucurrent:20170326131921j:plain

 

 

さて、これからHR開放戦に向かいますが、なんの情報も得ずに、ラスボスと相まみえたいという方がいらっしゃいましたら、この先はお控え頂きますようお願い致しますの。

 

 

 

では、クライマックス!

行ったるゼですの!!

 

ダブルクロス、ソロHR開放戦!

今回の相手は、「アトラル・カ」です。

まず、大事な大事な準備から。

装備は、いつもの通り無明槌【中諦】にレウスX装備、5スロは龍耐性【小】を発動。

スタイルは慣れ親しんだエリアルで参ります。

アイテムに何を持ち込むかも大切なとこですが、まずモドリ玉を調合分まで、それに長期戦が予想されるので、鬼人薬グレート・硬化薬グレートも。

そして、重要なネコメシですが、防御術【大】を発動させたい気持ちを抑え、報酬金保険に致しました。

 

 

準備は出来ました。はりきって、参りますわよー!

MAPは決戦用の新フィールド【旧砦跡】になります。

まず、最初にアイテムBOXを確認致します、ここに何が入っているかで、相手の攻撃属性のヒントがあったりしますものね。

前回のオストガオア戦の時は、捕獲用麻酔玉が入っていて大変困惑した覚えが(笑)

今回、目についたのは、消散剤と忍耐の種、なるほどー。

 

 

さあ、実戦。

まず最初に相手の姿を確認し、驚愕しますですの!

まさか、ラスボスが、〇〇〇〇〇〇だったなんて!!

よ、弱そう・・・

発売前のプロモーション映像などから、家みたいなのを纏った巨大なモンスターを想像していたので、驚きを禁じ得ません。

 

 

とはいうものの、そんな一筋縄では行きませんわよね・・・と慎重に立ち回り始めます。

定石通り、相手の動きを出来るだけ覚えつつ、後ろ足当たりを狙って。

肝になるダメージですが、やっぱりかなり痛いです。

こつこつとダメージを与えること5分ほどで、相手の形態が変化。

機械城のような超大型な姿に。

これ、どこを攻撃すればいいんですの・・・

 

 

と思った瞬間、お届けアイテムが飛来しますですの!

藁を掴む気持ちで拾いに行くと、バリスタ弾や大砲の玉が。

「なるほど、この形態の時は、施設を利用してダメージを与えればいいんですのね」と予想致します。

お届けアイテムはコンスタントに届けられて、それらを当てていると、大ダウンみいたいな感じになり、赤い矢印が。

「おおっ。これで登ったら、弱点みたいのがあるんじゃないかしら」

 

 

登った先も機械的な造形なのですが、唯一有機的な部分に思えるところがあり、攻撃してみるとダメージが通っている印象があります。ここですわねっ。

一心不乱に縦3を入れていると、ぐらっと揺れて特大のダウンが。

振り落とされると、再び赤い矢印から上に登れて、そもには黄金の繭が。

明らかにここがウイークポイントと言わんばかりなので、再び無我夢中で殴りますの。

 

 

しかし、時間切れなのか再び振り落とされ、アトラル・カは元の姿に戻ります。

この状態の相手と戦い続けて、再び機械城にさせたのが17分くらい。

お届けアイテムをこつこつ当てていきますが、手持ち全部使っても、今回はダウンしてくれず、登ることが出来ません。

「これ、どうしたらいいの・・・」

しばらく一方的に逃げ回りつつ、お届けを待ちますが、来ないですぅ、時間だけむなしく過ぎていきますわ。

 

 

これは埒が明かないと、攻撃できる範囲で、ダメージの通りそうなところを探す作戦にシフト。

その結果、足のつま先に、繭のようなものが付着していることに気付き、ここを狙ってみることに。

結果、ダウンとることが出きて再び登れましたですの。とにかく黄色い糸みたいなのを攻撃すればいいみたい。

足を攻撃してダウン→登って黄色い糸をひたすら攻撃、これを繰り返し、特大ダウンを。

再び、黄色い繭を殴るチャンスが訪れます。縦3を入れまくると、ごぉんと揺れて振り落とされます。そして、最初の姿に戻ったと思いきや、短いムービーがながれ、これが最終段階ねと思いましたですの。

ここまで27分。

 

 

ここからは、ガチの殴り合い開始ですのっ。

ただ、この時点で調合分も合わせて回復役グレートは底をつきかけ、ボックスの応急薬グレート頼み。オトモにタゲを散らせるために、粉塵も調合分までかなり使ってしまっています。

このクエストに関しては、アイテムお届けが使えないんですの。今ほど、応急役グレート届けてほしいことないのに。。。

そんな時には、危なくなったらモドリ玉→BCのベッドで回復作戦!

と思いモドったら、ここベッドがないやつだですの・・・うわーん(汗)

 

 

「今回は時間より、体力との勝負になりましたわね」と腹をくくり、残り時間5分までは慎重にダメージを稼ぎましょう。

オトモの二人頑張って隙を作ってですのー。

こっちの残り体力か、相手の残り体力かどっちが先にと思って溜めを当てた瞬間、討伐!

うおおおおおおお!!!

やった、やりましたですのぉぉ!!

f:id:ucurrent:20170326141328j:plain

震える手で写真をぱしゃり。

実に33分お死闘でございましたですの。

嬉しいよう。

今回はギミックがいろいろあったところ、初戦でクリア出来たので、素直に自分を褒めてあげたいですわ。

 

 

さあ、帰還して

f:id:ucurrent:20170326141625j:plain

この言葉、待っておりましたわよー!

開放後、HR77でございました。

ちなみに、現時点での勲章はこんな感じです。

f:id:ucurrent:20170326163458j:plain

 

 

ふぅう、これで目標だったソロHR開放を無事済ませることが出来ました。

一安心ですのっ!

一応、これでオンラインも開放出来るのですが、ダブルクロスはHR開放後に古龍やら残りの獰猛化モンスターが多数出てくるんですのよね。

やはりここは、これらも頑張っておきたいので、もう少しソロ狩り続けますわ。

 

長くなってしまいましたが、本日もご一読いただき、ありがとうございましたですの。

また明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MHXX7

ダブルクロスの日記7回目です。

今回は、G3→G4昇格のため、バルファルク戦からですの。

 

 

・VSバルファルク再び

防具を新調し心強くもありますが、まだ不安。

村クエスト以来になるので、まずは復習を兼ねて村のバルファルク相手に練習に向かいますわ。

うろ覚えだったモーションは書き出して覚え、立ち回りを考えます。どのタイミングでどれだけ攻撃出来るか、まだまだ慣れてはおりませんが、2〜3戦していざ本番に!

 

バルファルクは古龍なので、時間は35分、討伐でなく撃退でもクエスト成功になりますのね。

失敗を避けるのが一番の目標なので、ここは撃退目標で安全策でいきたいと思いますですわ。

 

さて、実戦。

頭狙いは危険と判断。出来るだけ後ろ足を攻めつつ、エリアルなので乗りも狙っていきます。

問題の被ダメージなのですが、防御力700と龍耐性【小】のおかげか、思ったよりは抑えられているように感じますの。

「これは、もしかしたら討伐までいける!?」なんて欲が出かけてしまいますが、作戦通り慎重にこつこつ当てて、撃退までのダメージを稼ぎますわ。

 

 

高高度からの彗星落下は、怖いので緊急回避で避けていたのですが、タイミングを間違えたのか被弾してしまい一撃で蒸発。キャンプ送りに。

やってしまいました・・と反省しつつ、輪をかけて慎重に攻撃を当てていきます。

「撃退ダメージくらいは稼いだかしら、でも、不安だし・・」と思っていた開始25分、ついに足をひきずり始めましたですの!

これは討伐出来ると喜び勇み、結果27分で討伐、クエスト成功ですの!

これでG4に上がることが出来ますっ。

 

 

・武器作成、ナルガクルガ連戦

G4最初の仕事は、武器の強化から。

お目当てのセルレギオスの素材をさくっと確保しますが、加えて、獰猛化迅竜厚鱗×2と、迅竜の天鱗が必要になりますの。

尻尾ビターンにおびえつつ、獰猛ナルガを再び相手にするのは気が進まないことこの上ないのですが、背に腹は代えられません。

鱗2枚なら、1回戦えば済むかなと思いましたが、そうは問屋がおろさず、2戦必要に。

尻尾ビターン?

ええ、食らいましたわよ。

ばっちりキャンプ送りでしたわ!

 

 

この時一緒に天鱗もでないかなとあわよくば思っていたんですが、まあ、出ませんわよね!

G2の普通のナルガ相手に連戦致します。獰猛ナルガほどではありませんが、油断はまったくできません。

しかし、なかなか天鱗出てくれず、こういう時PTなら気が楽なのにとないものねだりしつつ迎えた7戦目。ようやく、天鱗ゲットだぜですの!

実に2時間かかってしまいましたわ。

 

さあ、素材も揃え、愛用の宵闇、最終強化いたしましたわ。

f:id:ucurrent:20170324041701j:plain

攻撃力は290.G級上がりたての宵闇は180でしたので、ずいぶん上がりましたですの。

高い会心率とスムラのゲージ、いいですわねっ。苦労した甲斐がありましたですの。

 

 

この強化した武器と、レウスX装備のおかげで、G4のクエストを着実にこなしていけました。

とはいえ、被ダメージ自体は大きく、まったく油断はできないので、黒炎王のままだったら、どうなっていたことか。あな、おそろしやですの。

 

そして、ついに緊急クエスト出ましたわ。HR開放の、いわゆるラスボス戦ですわね。

残していたG3獰猛化クエストを先に仕上げて、次回はもしかしたら、HR開放戦に挑戦するかも!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MHXX6

ダブルクロスの日記6回目ですの!

ラオを撃退し、G3に上がりました。まず最初にチェックするのは、武器強化のため、獰猛ナルガのクエがあるかどうかですが、残念ながらないようです。

というわけで、クエストを消化していきますわよー。

 

 

・防御の意識、耐性の大事

G3を始めた序盤、ラギアクルス戦で事件が起きます。

もともと雷耐性に難のある黒炎王ですが、瞬く間に1乙してしまいました。

さらに、10分経つか経たないかのうちに、無念の2乙目。

ラギアの範囲攻撃でオトモが瞬殺→タゲ固定で逃げ切れずでした・・・

 

まだ体力も全然残ってそうなところで、しかも、被弾→追い打ちでほぼほぼ乙るこの状況、リタイヤが頭を過ります。

でもでも、リタイヤは禁止の縛りを入れているので、徹底抗戦を決意。

悲しいくらいのチキンプレイでなんとか討伐にはこぎつけたものの、実に31分!・・・かかり過ぎました。

 

これは、かなり不安が残る結果で、というのも、ラギア、ジンオウガ、ライゼクス、キリンとカミナリ強者たちがこの後に控えておりますの・・・

 

そこで、耐性を上げましょうですの!と、雷耐性がついたお守りをあさります。

が、ない。アイテムボックスの中にありません。。。

よく○○耐性+10みたいなお守りをみかけていたんですが、使う予定がないと処分してしまったようです、後悔先に立たず。

 

「どうしよう、堀りに行くの?耐性のお守り堀りに行くの??狙って掘ったことないタイプのお守りだし、どこで出るか分かんないけど・・・」と自問自答を繰り返します。

なかなか山に赴く気にもなれず、すがるような気持ちで再びボックスをあさります。そしたら、あった!ありましたですの!!

f:id:ucurrent:20170324165200j:plain

使うかわからないけど、とっておいた「弾薬節約」のお守りの第二スキルについてました♪うれしいよう。

 

ラギアのクエはもうひとつあったので、再戦ですわ!

耐性だけでは心もとないので、狩技も変更します。今までは、今回ハンマーに追加された「インパクトブルス」という攻撃技を入れてましたが、「絶対回避【臨戦】」に。

さらに、今回はブレイブスタイルに。

スキル、スタイル、狩技と準備を万端にしてリベンジですわよ!

 

実戦。

まず、ダメージ自体かなり減ったように感じます。それでも、痛いのですが・・

そして、イナシが大活躍しますの!

放電系の技は範囲が広いものの、出はやや遅めなので、危ないと思ったら、イナシて脱出!とっても頼りになりますっ。ブレイブスタイル、少しつかんだ気もしましたですの。

そして、ここぞという時には絶対回避がある安心感。

結果、23分でクリア。だいぶ縮められたんじゃないかと思いますのよ。

 

・悪夢の尻尾ビターン!

その後は、乙ることもあるものの、割と安定してクエを進めていくことが出来ました。

懸念していたジンオウガ、ライゼクスも。

ただ、相変わらずどの攻撃も痛いですぅ。回復薬グレート10個では厳しく、調合分の持ち込みは必須になってきましたですの。

 

G3でも、単独クエが2種あるものは、エリアルとブレイブでそれぞれ挑戦していたんですが、ここにきてブレイブの方が、タイムがよくなるもも出てまいりましたの。

特に、ゲネル・セルタスは戦いやすかったです。

 

そんなこんなで、キークエが出るのと同時に、獰猛化クエストも解禁になります。

ラインナップはG2にいた15体。当然、ナルガクルガも。

「待ってましたわよ!」と早速狩りに出かけるものの、めっちゃ強いですの(汗)

刃の部分が、獰猛部位になっていた場合、飛びかかりのスラッシュ1発で1/3削られます。それが連続で何回も来ます・・こ、怖い・・

 

それでも、頑張っていたんですが、欲張って攻撃してしまったタイミングで、尻尾ビターン!

乙りの焦りとと時間も長くなり、集中力がきれてきたところで、再び尻尾ビターン!

今回は体力100以上、下手したら130くらい残っていたはなんですが・・

 

こうなると、ラギアの時の再来です。

通常の攻撃も痛い、必殺のビターンは致死級と完全に戦意喪失してしまった私は、これでもか!というくらいのチキンプレイで、むなしい勝利をおさめました。実に35分、かなりの激戦でした。

 

すっきりしない勝利ではありましたが、これで宵闇をさらに強化できますの!

実は、たぶんG4にいるであろうセルレギオスの普通の素材があれば、もう一段階強化可能でございます。

G3には獰猛化クエストが残っておりますが、獰猛モンスは強敵で時間もかかる、ここは少しでもいい武器で戦いたいので、先にG4に上がりたいと思いますの。

 

G4への緊急クエスト、相手はバルファルクですわ。

その前に・・・

 

 

・黒炎王を脱ぐ決意

バルファルク相手に、今の防御力では不安が大きすぎますの。

龍耐性が-20でございますし。

さらにいえば、今後相手をすることになるラスボスの存在も考えると、たぶんそこまでに強化出来ない黒炎王を着続けていいのだろうかと。

 

素材もいろいろ溜まっていたので、試しにG級防具をひとつ作って、鎧玉で強化したところ、1部位140くらいまで上げることが出来ますのね。

黒炎王は防御力116なので、防御力+100くらいは望めそうです。これは大きいですの。

 

問題はスキルと作りやすさなのですが、個人的には、「弱点特攻と高級耳栓は外したくない、それでいてそこそこの拡張性が欲しい・・・でも、そんな虫のいい話が・・・」なんて思っていたのですが、意外や意外、G級レウス装備ならほぼ期待通りに着替えることが出来そうですの!

 

そこで、素材集めにレウス退治に参ります。

レウスなら苦じゃありません、心にやさしいですの。

いわゆるレア素材は必要なく、素材の数があればこと足りるので1時間くらいで完成いたしました。

それがこちらですっ。

f:id:ucurrent:20170324164958j:plain

肝心のスキルが、

f:id:ucurrent:20170324165030j:plain

黒炎王からは風圧(大)だけのマイナスで済みましたですの。

高級耳栓は、各部位+1×5、お守りは装飾品込で+7、スロに装飾品+1×4でなんとかなりました。

嬉しいのは、その上で、5スロスキルが発動できるので、今は龍耐性【小】を発動させてますが、相手に合わせて、お気に入りの「罠師」や、「耐震」「細菌研究家」など拡張できる点でございますわねっ。

 

 

ふぅ、今日はずいぶん長くなtぅてしまいました。

お読み頂いた方、ありがとうございますですの。

 

さあ、G3を進め、装備も新調し、次回はG4への関門「VSバルファルク戦」ですわ!