NoAのモンハン日記

狩りの思い出、徒然に・・・

MHW26

お久しぶりだっ!

と、テンション高めに入りましたが、たいへんご無沙汰しておりました、NoAでございますですの。

申し訳ないくらい放置してしまっていたこのブログですが、MHWがアップデートの度にコツコツ遊んではおりました。

イビル・ジョーの後も、マムタロト、ナナ・テスカトリ、歴戦王、8月頭のベヒーモスと・・・。

 

そして、一昨夜、この週末に始まった「極ベヒーモス」にドッグファイトの皆様とようやく初勝利を飾ることが出来ました。テンションがやや高いのは、そのためでございますわ。

はっきり言って、、、激戦でございましたですの。その一言につきます。

 

事前に開発スタッフからのアナウンスとして、非常に難易度が高いことが通告されておりましたが、想像以上の難関クエストでございました。。。

初日の8/24(金)から始めて、連戦連敗を繰り返し繰り返し、5日目の8/28(火)に、実に75戦目にしての初勝利でございましたですの。本当に苦労いたしました。。

 

今までも、4Gの140ラーラー、ダブルクロスの超特殊青電主、Fの辿異種フルフルなど苦戦を重ねたクエストは多々ありましたが、歴代最高に大変なクエストだったと思います。。。

しかし!もの凄く楽しく、充実したモンハン生活を送ることが出来ましたっ。

 

というわけで、備忘録として極ベヒーモスのことを、記し残しておきたいと久々に日記の戻って参りました。今回は、長いですっ!

 

ベヒーモス戦の特徴

何年後かの自分が、「何がそんなに大変でしたっけ?」と思うかもしれないと、改めてベヒーモス戦を振り返ってみたいと思いますわ。

 

〇「敵視をとる」ことが基本

今までのモンハンにはなかった大きな特徴として、この「敵視をとる」という概念が導入されました。

ベヒーモスの頭部に一定数攻撃を当てることで、敵視をとることが出来ます。

そうすると、敵視をとったハンターだけが、ベヒーモスに集中攻撃を浴びることになりますの。

敵視は麻痺やスタンなどで強制解除されなければ、90秒間続きます。

 

敵視は必ず取らなければいけないというわけではありませんが、大きなメリットがふたつございました。

・敵視中はミールストームを打たない

・コメットからベヒーモスを遠ざけることが出来る

 

〇狩りを阻害する「ミールストーム」

ミールストームとは、クシャルダオラの纏う竜巻みたいなもので、ベヒーモスはこれをフィールドに設置していきます。

ミールストームはかなり長時間(数分間)その場にとどまり続け、近づいたハンターはダメージ+吹き飛ばしにあってしまいますですの。しかも、複数個設置されるため、場合によっては、竜巻があふれ返り、まともにベヒーモスを攻撃することさえままならなくなってしまいますわ。。

 

 

〇コメットとエクリプスメテオ

ベヒーモスは、「コメット」という空から隕石を落とす技を使います。

コメットは大きな岩としてその場に残り、この岩陰に隠れることで、「エクリプスメテオ」という完全即死のベヒーモス最大の大技から身を守ることが出来、これが対ベヒーモス戦では非常に大事なことになりますの。

 

「エクリプスメテオ」は超広範囲+即死の大技で、通常の回避やダッシュ逃亡などでは生き延びることが出来ません。コメットに身を隠すか、今回追加された「ジヤンプ」というジェスチャーをタイミングよく発動する、このふたつだけが生き残る手段でございます。

後者のタイミングはシビアで、しかもPTメンバー全員が成功させるとなると確率は非常に低くなるので、前者が現実的な対処法なのですが、このコメットは、ベヒーモスの攻撃を一定数食らうと飛散してなくなってしまいますの。

そのため、ベヒーモスとコメットはある程度距離を取らせたいのですが、ハンター側が任意でベヒーモスを動かす方法は、敵視をとったハンターがうまく誘導するしかないという感じですわ。

 

 

〇パーティの役割分担

そのため、ベヒーモス戦では、今まで以上にパーティでの役割分担が大切になってきますですの。

まず、PTの要、敵視をとることを目的とする「タンク」

集中攻撃されるタンクを回復して守る「ヒーラー」

ベヒーモスの体力を削る主戦力たる「アタッカー(火力)」でございます。

タンク一人、ヒーラー一人、アタッカー二人の構成が基本的かと思いますの。

「タンク」は頭をコンスタントに攻撃出来てガードの手段がある武器種が担うことが多く、ヒーラーはスキル「広域化」をつけて対応する感じですわね。

 

 

〇エリア3でのDPSチェック

最後に、通常ベヒーモスにはなくて、極ベヒーモスのみに追加されたDPSチェックという仕様がございます。

これは、エリア3で一定時間に一定以上のダメージを与えないと、コメットが落とされないままエクリプスメテオを発動され、事実上の敗北を期してしまうというものでございますわ。

エリア3では、ミールストームを打たず、DPSチェックを通過した場合、エクイプスも打たないので、ここだけタンクなしで戦うというやり方も。

 

 

ベヒーモス戦の流れ

以上を踏まえて、極ベヒーモス戦の流れを振り返りますが、場所は「龍結晶の地」で、ベヒーモスは初期位置から3回移動するので、計4エリアで戦うことになります!

 

・エリア1

コメットは2回落とされ、最後にエクリプスメテオ

・エリア2

コメットは1回落とされ、最後にエクリプスメテオ

・エリア3

DPSチェックあり。

通過しないと、コメットが落とされないまま、最後にエクリプスメテオ(事実上の敗北)

通過すると、エクリプスメテオなし

・エリア4

コメット×1→エクリプスメテオ×1を3セット。

コメットの耐久値が低く設定されており、非常に壊れやすい。そのため、敵視をとって誘導しないと攻略は困難

 

 

サークル「ドッグファイト」の対極ベヒーモス戦歴

私は今回、お馴染みの面々、こたさん・ささきさん・カノさんの3人で5日間に渡り毎夜毎夜極ベヒーモスに挑み続けましたですの。その記録でございます。

 

8/24(金)、この日はこたさん、カノさんと3人+野良で。

ベヒーモスが久々ということもあって、明日への予習みたいな感じでした。

12戦やって、エリア3までが限界でした。

 

8/25(土)、ささきさんが合流して、ここから4日間、固定のメンツで。

この日はエリア3のDPSチェックを1度も突破出来ませんでした。。。

というのも、タンク役のカノさん以外役割分担が出来ていなくて、他3人が全員広域つけたりしてて、一斉に回復薬飲んで、オーバー回復とかもしちゃってましたですの。。

 

これではいかん!とこの日の最後に各自役割を分担。タンク役がヘビィカノさん、回復役が双剣こたさん、アタッカーが、チャアクささきさんと操虫棍NoAという布陣に。

正直、この日までは極ベヒーモスの強さを分かっておりませんでした。。

各自、装備を組み直すことを宿題として、この日は終えましたですの。本日17戦。

 

 

8/26(日)、各々装備を新調して、事実上ここからが真のスタートですのよ(笑)

6戦目で初のエリア3突破。そのまま、コメット3個目まで進むも、惜敗。

ただ、新布陣でうまくやれば、クリア出来る目処が立ちましたですわ。

 

とはいえ、まだ全体的に立ち回りが安定せず、エリア4まで行けることも数える程度。

この日からメモをとっていたんですが、エリア1〜4のどこまで進めたか、計21戦して1→4の順に、2回・7回・8回・4回でした。

まだエリア2で失敗してしまうことが多かった頃です!

 

8/27(月)、昨日の手応え的に、今日あたりうまくやればクリア出来そうな予感のする4日目。

本日は、最初6回中5回エリア4に進めて、チームとして立ち回りが安定してたと実感できましたですの。と、同時にベヒーモスの怒涛の攻撃が続くエリア4の難しさも改めて肌に感じますっ。

 

弾を取りに帰るカノさんより先に誰かが入場すると、ストームが増えるので全員揃って入場しようとか、エリア4では回復が尽きる可能性があるので私がそこだけサブヒーラーをやるとか、いろいろ作戦を詰めていったのがこの日で、この感じがモンハンをパーティでやってる醍醐味ですわよね。楽しい!

が、後半集中が切れたのか、ミスが増えてエリア4までたどりつけなくなり、そのまま解散。戦績は15戦して、0回・3回・6回・6回でした。

 

8/28(火)、役割を決め装備も整え、作戦も共有いたしました、後はやるだけだの5日目。

はやる気持ちとは裏腹に、昨日はサクっと通過していたDPSチェックに連続でひっかかってしまったりとミスが多く、9戦して2回・1回・5回・1回とエリア4に辿り着けなくなってしまいましたですぅ・・・

 

そして、今日の10回目、集中して頑張りましょうと挑んだ通算して初日から75戦目にして、ついに!ようやく!初勝利をおさめることが出来ましたですのっ。

わーい!わーい!

こういう時って、達成感より先に、脱力感が来るんですのね(笑)

興奮冷めやらぬまま、連日寝不足でしたのでお互いの労をねぎらい解散。

昨日は私も、ぐっすり寝ておりました!

 

 

で、この初勝利は録画しておいたので、久々にアップロードさせて頂きましたですの。

後日、コメントを載せて編集版をつくるかもですぅ。

 

最後に!

ベヒーモス討伐戦、噂に違わず最高クラスの難易度であったと共に、歴代でも屈指の名クエストだと思いましたですわ!

 

それでは、ご一読頂きありがとうごさいました。

また、いつかになるかは分かりませんが、その日まで!ばいばいですのー

 

 

 

 

 

MHW25

こんばんは!NoAでございますっ。

もうすっかり暖かくなって、当初はコントーローラーを持つ手がかじかんで苦労していた頃も、すっかり昔のことですのね。日も高くなって、春めいてまいりました。

 

 

さて、先日カエル君が180狩ってもキリン最大出ないと聞いて、戦々恐々とした私。

(その後、190匹で最大獲得したとのことですの)

「キリンやりたくないですの・・・」とびくついた私は、一計を案じました。

それは、イビル・ジョーの最小を出せば、キリンの分をまかなえるのではないか・・・

 

 

これは、クロス→ダブルクロスの時なのですが、フレの誰かが金冠勲章は個数で管理されているとおっしゃっていたことに起因しております。

簡単に言うと、例えば、クロスで最後にディノバルドの最小だけ残して、ダブルクロスに移行したと致します。

本来であれば、ディノの最小が必要になりますが、ダブルクロスで追加されたババコンガの最小を出したら、最小金冠勲章がついた・・・ということがございましたですの。

 

この仕様がワールドにも適応されているなら、まだ出てないキリンの最大最小も、イビル・ジョーの最大最小で代用できるのではないか・・・

とりあえず、勲章埋めを達成するだけなら、試してみる価値あるかしらと思い至りましたっ。ジョーは、素材も集めておきたいですしね!

 

 

そんなことを考えつつ、ジョーをこつこつ狩っていたら、最小頂きました!

さて、勲章は・・・

f:id:ucurrent:20180327012523j:plain

つかない!つかないですのー(悲)

 

 

と、私の姑息な思惑は、ものの見事についえましたですの・・・

あきらめて、キリン狩ります(笑)

 

 

というわけで、15分二人のみという歴戦キリンクエが残っていたので、ソロでトライしてみました。

15分二人はパーティでやると、時間厳しそうでしたので。チャンスは3回、貴重な歴戦キリンクエ。

f:id:ucurrent:20180327024755j:plain

出ましたですの!3回目で。うれしいですぅ。

これにて、ようやく、ミニチュアクラウンの勲章を手に入れることが出来ましたですのー。

f:id:ucurrent:20180328012255j:plain

 この頃ようやくギルドカード50枚の交換も無事終了です。

 

 

残りの金冠は、8個に。

ではでは、今夜はこのあたりで。またですのー。

 

 

MHW24

お久しぶりですっ!NoAでございます。

ずいぶんと間が空いてしまい、気が付けばもう3月末。新年度が始まってしまいますのー。

ちょうど1ヶ月ほど空いてしまいましたので、その間のことを思い出しつつ。

 

 

といっても、24時間金冠ラリー後から今日までインした日は、片手で足りるほどなので、さびしい限りですわ・・・

 

3/3、この週に配信された陸珊瑚の金冠救済クエの「海台ワルツ」目当てで、時間を作ってログイン。

4時間で、ツィツィヤック大小、パオウルムー大小、レイギエナ大の5つを無事にゲットいたしました。

割と短時間で、全部揃ってよかったですぅ。

 

 

3/22、大型アップデートでイビル・ジョー実装の日。楽しみにしておりました。

この日は、久しぶりにカエルくんとカノさんとご一緒。

ジョーは・・・そこまで強くはないかなというのが第一印象でございましたわ。

落とし穴に入れても、暴れまわるようになったのはハンマー使いとしては、ぐぬぬ

 

そして、久々に会ったカエルくんのHRが280くらいあって、畏怖の念を感じましたわ(笑)

こつこつ金冠埋め中とのことでしたが、キリン最大が180匹狩っても出ないということを聞き、再び畏怖の念を感じました。こ、怖いですぅ。

ジョーの後、キリン行ってみるも、まあ、出ませんわよね!

 

 

3/24、いつのまにか「歴戦イビル・ジョー」のイベクエが配信されている噂を聞きつけ、再びやって参りましたわ。

最初はソロでやってみたんですが、大幅に強化されてて、びっくりいたしました!

何回かソロった後、野良に行ってみたのですが、3連続失敗で歴戦イビルの強さを実感いたします。

その後、こちらもお久しぶりにドッグファイトのこたさんとガナさんと合流。

 

ソロだと15〜20分くらいかかった歴戦ジョーも、10〜12分くらいで回せて、激安定。さすがですわぁ。

 

先日、カエルくんに驚かされたのもつかの間、こたさんにいたってはHR300オーバーでした!ヤバいですの、猛者すぎますわ(笑)

あと、このひと月の間に、サークル「ドッグファイト」のメンバーが10人弱くらい増えておりましたですの!

野良で出会った方々を勧誘して、その後も一緒に遊ばれているとのことで、この一期一会のワールドの集会所の仕様の中で、親しくなるのはスゴいですわねっ!

 

さてさて、またモンハンをする時間を確保できるようになりそうなので、止まっていた勲章集めを再開したいと思いますっ。金冠は残り9個、勲章が4個ですの。

 

 

 

 

 

 

MHW23

こんばんは!NoAでございます。

昨日の疲れで、ぐっすり眠り過ぎてしまい、今日は危うく待ち合わせに遅刻するところでした(汗)

3年前の金冠ラリーの時は、ここまで疲れなかった気がするのですが、この年齢になってからの3年って、残酷なほど肉体を衰えさせるんですのね・・・

 

 

本日は、モンハンする時間はないのですが、昨日の「24時間耐久金冠ラリー」の日記に写真を入れたり、大幅に加筆修正いたしましたので、それだけご報告ですわー。

ではでは。

MHW22

企画「時限発生モンスターハンターワールド!あと20日で勲章埋めたいですの!」

2月末からモンハンする時間が取れなくなりそうなので、それまでに頑張って勲章埋めたいと2/5〜始めたこちらのチャレンジ。本日は19日目と最終日20日目の日記ですっ

 

 

こんばんは!NoAでございます。

19日目金曜は、帰宅して仮眠を取り、力を蓄えておりました。

全てを、この最終日に!

 

残った金冠21個(小6、大15)の内訳はこうです↓

最小→クルルヤックボルボロス、ツィツィヤック、パオウルムー、ヴォルガノス

          キリン

最大→クルルヤックディアブロス

   ツィツィヤック、パオウルムー、レイギエナ 

   ドスギオルス、ラドバルキン、オドガロン

   ヴォルガノス、ウラガンキン

   ディアブロス亜種、バゼルギウス、キリン、テオ、クシャ

 

 

・(12時15分〜)「24時間耐久金冠ラリー」開始。

初期メンバーは、私、カノさん、いわべんさん。 

まさかの初戦ヴォルガノス最小最大狙いで、最小1発ツモですの!

この後、2時間ほどヴォルガノス最大を狙いまして、いわべんさんが離脱。

 

 

・(2時半)こたんさんと合流して、カノさんと3人に。

ラドバルキンとバゼルギウス最大狙い開始!

(午前5時半)ラドバルキン単独中、大きいバゼルギウスをみかけたので討伐

→ついに最大ゲット!

(6時)ラドバルキン最大獲得♪

 

 

・(6時半〜8時半)ディアブロス亜種最大狙い。

終盤こたさんがお仕事で離脱。そして、最大は出ないまま休憩タイムに

 

 

・(10時)1時間強の休憩を挟んで再開。ささきさんと合流。

ささき力によって、渾身のクシャ最大一発ツモ!!!

f:id:ucurrent:20180224100956j:plain

 

 

・(10時〜14時)歴戦テオで最大狙い粘るも、痛恨の出ないまま4時間・・・

ただ、龍結晶の地の周回でしたので、私は毎回キャンプ8で始めて、お魚の確認に。

唯一残していたレア環境生物のお魚ですが、もう時限も近づき、勲章埋めのためにはなりふりかまってられず、前日こたさんに釣れる場所を聞いておりましたですの・・・

www.youtube.com結果、皆様がテオと戦い始める中、釣り針を垂らすことに。

今更ながら、遅く駆けつけて申し訳ありません・・・魚釣ってましたですの

 

 

・(14時半〜17時半)こたさんが再び合流し、ここから最後までこの4人の構成に。

今週のイベントクエスト、金冠救済「荒れ地のボレロ」を3時間で12戦

f:id:ucurrent:20180225191435j:plain

 

特に、ボルボロスは最小狙いで出ないまま、もうすぐ最多討伐数の100匹にいっちゃう勢いなので、ここでなんとかしたく・・・

f:id:ucurrent:20180223020115j:plain

→クルル最小、ボロス最小、クルル最大ゲット!/ディア最大は時間内に出ず

 

 

・(18時半〜20時)歴戦ヴォルガノスの調査クエストが欲しくて、歴戦ウラガンキンを周回しつつ、最大も狙いますが、金冠も調査クエストも出ないまま、お夕飯休憩に。

 

 

・(21時〜0時)朝に続いて、ディアブロス亜種をターゲットに絞り、40頭近く狩るも、金冠でないままタイムアップ。

f:id:ucurrent:20180225000056j:plain

最後に、慰労し合う面々ですの。

 

 

というわけで、「24時間金冠ラリー」無事完走いたしました。

結果は、最小3、最大4の計7個。

企画全体としては、14個残りでのフィナーレとあいなりました。

NoA、目標未達、残念無念ですの!!

 

いろいろ振り返るのは明日にして、今日はへとへとなので、ここまでで。

おやすみなさーい

一晩空けて、加筆修正いたしましたですの。

まずは、昨日ご協力いただきました皆様、無茶な企画にお付き合い頂き、本当にありがとうございましたですの!楽しかったですわ。

いわべんさん、ささきさんには、それぞれ1発ツモを引き寄せて頂きました!

こたさんには、貴重な落とし穴を、湯水のごとく消費して頂いて、高速周回の立役者になって頂きましたが、最終盤になってついに落とし穴の在庫がつきたっぽかったので、感謝と同時に申し訳なく思っておりますの(笑)

そして、カノさんは唯一24時間フルでお付き合い頂きまして感謝感謝でございますっ。

 

 

さて、結果を見ると金冠7個・・・ずばり現実的な数字に落ち着いたと思いますわ。

もちろん、「金冠揃えます!」という意気込みで臨んではおりましたが、私もそれなりに大人な年齢ですので、夢と目標の違い・・・くらいは、認識しておりますぅ。

NoAだって、おばかではないんですの!

 

今日までの金冠の獲得ペースを事前に算出してみると、だいたい4〜5時間にひとつくらいでございました。

これは、比較的出やすい最小があっての時間でございましたので、主に最大を狙っていく「24時間金冠ラリー」は、さらにペースは落ちそうかなと。

 

金冠大量ゲットが望めるイベントクエストや、休憩の時間を除いた20時間弱でだと、基本的には4〜5個、イベクエで目標の4個、1発ツモなどのラッキーで1〜2個と、

10個を目標にしていたのですが、やっぱり思い通りにはいかないのが金冠の怖いところであり、同時に魅力だとも思いますっ。

 

そして、20日間に渡った企画「時限発生モンスターハンターワールド!あと20日で勲章埋めたいですの!」の結果は、金冠42個取得、残り金冠12個、残り勲章4個という結果で幕を閉じることになりましたですの。

うぅ、残念ですが、タイムリミットを設けたことで、緊張感と使命感をもって遊ぶことが出来たので、よかったんじゃないかなと思いますですの。

まあ、緊張感といっても、目標が達成できなくても、私になんらペナルティがないので、「なんの緊張感!?」という話なんですけども(笑)

 

えーっと、残りの金冠も埋めないまま放置というわけにはいかないので、時間を見つけて、なるべく早めに終わらせたいなと思っておりますですの。

とりあえず、来週末に陸珊瑚の救済クエストがあるみたいなので、そこでウハウハしたいと思います!(←これを見越して、24時間では陸珊瑚の面々はあえてスルーしてました(悪))

 

それでは、毎日・・・という感じではなくなるとは思いますが、進捗がございましたら、ブログも更新していきたいと思いますっ。

そして、勲章埋めが終わりましたら、モンスターハンターワールド全体の感想を記述したいですのー。

 

長くなりましたが、ご一読頂きありがとうございます(ぺこり)

 

 

 

 

MHW21

企画「時限発生モンスターハンターワールド!あと20日で勲章埋めたいですの!」

2月末からモンハンする時間が取れなくなりそうなので、それまでに頑張って勲章埋めたいと2/5〜始めたこちらのチャレンジ。本日は17日目と18日目の日記ですっ

 

あっという間に時は過ぎ、残すところ、金曜・土曜と2日となりましたですの。

水曜と木曜の夜に、金冠を3個出して、残すところ、21個。

日曜の夜の段階で、残り30個でしたので、最終週の平日は救済クエストの力も借りて、ラストスパート頑張れたと思いますの。

 

 

とはいえ、残り2日で、21個は、今までのペースから考えるとちょっと現実的な数字ではないです・・・アリ塚の救済クエストが来るはずなので、そこで数個は稼げるとは思っていますが・・・

 

そこで!

最後の土曜に、こちらの企画を開催したいと思いますっ。

伝家の宝刀「24時間耐久金冠ラリー」でございます。

どんどん、ぱふぱふ、しゃんしゃんしゃーん!

 

はい、こちらは文字通りの内容でございまして、土曜日付変更24時から翌日曜0時まで、多少の休憩ははさみますが、基本的に不眠不休で金冠の鬼となる!

・・・そのような企画になっておりますですの。

 

この「24時間耐久金冠ラリー」は、このブログで触れたことはないのですが、実は以前1度行ったことがございますの。

2015年の1月末に、4Gで行いました。

 

当時を振り返ると、私は14年年末〜新年にかけて金冠ツアーをしつつ、ギルクエで装備を掘るというハンター生活を行っておりました。

その中で、このブログでもお馴染みのフレンドさんと出会います。

金冠ツアー中にこたさんと、ギルクエ連戦中にカノさんとそれぞれ出会い、そこから、この3人で一緒になる機会がぐっと増えて、今の親交に繋がりますわ。

 

さて、当時私とこたさんは金冠埋めを目標にしていたのですが、カノさんは特に金冠を埋めようとこの時は思ってらっしゃらなかったんですのね。

ある夜、カノさんと二人になった時、私たちの金冠につき合わせちゃってないですか?というような話になり、

カノ 「今からだと、二人に追いつかなさそうですしね」

NoA    「1日頑張れば、なんとかならないかしら」

カノ 「24時間頑張れば、だいぶ縮まるかもですが(笑)」

!!

 

私はこの時点で、金冠の終わりが見えていたのですが、果たして24時間フルで金冠ツアーをした場合、いったいどれくらい手に入るのか、びびっと興味が出てきましたですの。

ちょうど次の休みが互いに空いていたので、私とカノさんは、24時間金冠ラリーを決行し、私とこたさんが出していて、カノさんが持っていない金冠を集めることに。

眠らず、食事休憩だけを取り24時間近く奮戦したところ、小14大6の計20個の金冠をゲットいたしました。

この経験は、私のモンハン歴の中でも、かなり印象的なイベントでございました。

 

というわけで、今回3年ぶりに、これやっちゃおうですの!と思い至りましたですの。

やや無茶な感じで始めた「時限発生モンスターハンターワールド!あと20日で勲章埋めたいですの!」の締めくくりには、ちょうどいいんじゃないかという気もしております。

ただ、正直、24時間を費やしてもまだ足りないという思いはあるんですが、最後は景気よくいっちゃいましょーですの。

 

 

当日は、リアルタイムでブログもちょこちょこ書いていこうかとも思っております。

ソロか野良が基本になりそうですが、土曜空いてらしたら、フレの皆様にお力お借りしたい次第ですので、よろしくお願いいたします!

 

さあ、残り2日、残る金冠は21個。

果たしてNoAは、目標達成できるのか!?

 

 

 

 

MHW20

企画「時限発生モンスターハンターワールド!あと20日で勲章埋めたいですの!」

2月末からモンハンする時間が取れなくなりそうなので、それまでに頑張って勲章埋めたいと2/5〜始めたこちらのチャレンジ。本日は16日目の日記ですっ

 

昨夜は、現在配信されている金冠の救済クエストとも言うべき、こちらのクエストに行って参りましたですの。

f:id:ucurrent:20180221000908j:plain

古代樹の森に巣くう5体のモンスターの多頭狩猟クエスト「深緑のブルース」です。

カエル君やいわべんさんから、最大も最小も出やすいと聞いていたので、古代樹で残っている金冠3つ(プケプケ最大、トビカガチ最大、リオレウス最大)をなんとしても手に入れたいですっ。

 

 

とはいえ、昨夜はインするのが遅かったのと、ブシェーミ君夫妻とご一緒できるタイミングもあったので、このクエストはそこそこに、別のクエストをまったりやったりという夜でございました。

 

で、実際には今夜と申しますか、このブログを書く直前まで、この深緑をこなしていたんですが、見事6回ほど回した時点で、欲しかった3つの金冠揃いましたですの。

出やすすぎ!!

f:id:ucurrent:20180221132202j:plain

プケプケの最大が出た時、アンジャナフとレウスの最小も更新しましたわ。

これはですね・・・もちろん嬉しいんですが、ちょっと拍子抜けしてしまう気持ちが、私の胸に去来したのもまた事実ですの・・・

 

今までも、救済クエストはシリーズ通してございましたが、ここまで多種のモンスターの金冠が手に入るクエストを、まだ発売から1ケ月もしてないのに配信してしまうんですのね・・・と、少し複雑な気持ちに。

 

 

とはいえ!

せっかく配信されているのだから、利用させて頂かない手はないですの!

たぶん、週末に配信される「荒れ野のボレロ」というクエストがアリ塚のこのタイプのクエストになるはず。

それを見越して、最小目当てでもうすぐ100頭狩ることになるボルボロスなどは、後回しに致しますわ。

 

最大3つを入手したおかげで、

f:id:ucurrent:20180221125801j:plain

ようやく、ビッグコレクタークラウンの勲章も入手できました。

この3つの最大と、昨夜最小もひとつ出していたので、この4個を昨日の分に計上したいと思います。

というわけで、残り4日、残る金冠は24個ですのー。

 

 

PS、この救済クエスト「深緑のブルース」は今週の金曜の朝くらいまでの配信期間みたいですわ。

後日、再配信もあると思いますが、金冠集めてらっしゃる方、これから集めようと考えてらっしゃる方は、この機会をお見逃し無くですのよー。